ACTIVITIES

全国トップレベルの選手が集結!
「第55回全日本サーフィン選手権大会(2021) presented by マルハニチロ」が開催されました。

©️日本サーフィン連盟

延期を乗り越え開催された7日間 / 2021年10月9日(土)〜15日(金)

全日本サーフィン選手権大会は、国内で最も伝統と権威のある大会です。今回は無観客での開催となりましたが、コロナ禍による延期を乗り越え、開催地の福島県南相馬市および大会関係者の尽力により無事開催されました。
大会には7日間を通じて全国各地から予選を勝ち抜いた、子どもから大人まで1,000人を超える選手が訪れました。開催期間中、コンディションの良い波にも恵まれ、選手たちは日々の練習で培われた高度な技術を披露し、とても活気のある大会となりました。
また、開催期間中の週末には地元の子どもたちによるダンス発表なども披露され、笑顔が集う場所となりました。

©️日本サーフィン連盟

海と人とのつながりを伝える。会場でのマルハニチロの取り組み

会場では人同士が密に接することがないよう配慮しながらも、大会の盛り上がりと、選手の皆さまの“おいしい”笑顔のために、当社商品「1秒OPENおさかなソーセージ」を大会参加者・関係者の方々に配布いたしました。
また、マルハニチロ特設ブースでは、当社の完全養殖クロマグロをはじめとする持続可能な水産資源保全に向けた取り組みや、持続可能な漁業・養殖認証(MSC・ASC)について紹介しました。加えて、SNSなどでも話題を集めた、自分の誕生魚がわかる「誕生魚診断」を紹介するコーナーや、当社がオフィシャルパートナーを務める、プロサーファー松田詩野選手の等身大パネルと写真撮影ができるコーナーを設け、ご来場の皆さまにお楽しみいただきました。
大会の各クラス上位入賞者には、当社缶詰やゼリーなどの詰め合わせを贈呈しました。

会場内ブース
表彰式の様子
PRODUCT

会場で配布したマルハニチロ商品
1秒OPENおさかなソーセージ

会場で配布したマルハニチロ商品1秒OPENおさかなソーセージ
商品情報「1秒OPENおさかなソーセージ」
会場でのサンプリングの様子
会場でのサンプリングの様子
TOP